大麻と日本のHipHop Pt.3

f:id:youngjp:20210522074212p:plain

皆様こんにちは。大麻と日本のHipHopシリーズもPt.3(おそらく最終話)まできてしまいました。
大麻と言えば間違いなく本命である舐達麻を取り上げてみます。
あまりにも本命過ぎて舐達麻はスルーしようと思っていましたが
舐達麻を避けるのはリアルじゃないと言う事で

またまた勝手な決めつけで筆を取ってみます。

www.youtube.com

彼らの出世作である【曲:FLOATIN'】のMVはオランダのアムステルダムで撮影が行われています。
アムステルダム大麻の聖地(カンナビスカップを毎年開催など)であり
アムステルダムで撮ると言うことは大麻愛好者である事の宣言に他なりません。

 

このFLOATIN'はパンチラインだらけで(特にBADSAIKUSH)様々なラインに触れたくなってしまいますが
大麻】【過去の犯罪】【友人トシの死を悼む】【反省】
これらのトピックから侘び寂びを感じてしまうのは私だけでしょうか。
うるさそうな古参リスナーをも唸らせるクラシックとして刻まれるのは間違い無いでしょう。

 


そして次作に当たる【曲:GOOD DAY】

www.youtube.com

このMVでは大麻畑が映り込んでいるのが確認出来ます。
一体この畑はどこなんだ?と想像欲を搔き立てられる視聴者は多いはずです。


私はこのMVから北野映画を感じざるを得ません。風情のある提灯の絵、
悪そうな兄ちゃん達が田舎道を歩いてる絵、海岸を歩いている絵(いわゆる北野ブルー的な?)

まるで映画の一部に見えてしょうがないのです。とにかく絵になっています。
このMVをもって舐達麻が一気にスターになっていった事に間違いは無いでしょう。

f:id:youngjp:20210522074212p:plain

f:id:youngjp:20210522074428p:plain

f:id:youngjp:20210522074326p:plain

f:id:youngjp:20210522074222p:plain

______________________________________________________________________________________________

まとめ

舐達麻の曲では大麻に触れるラインが非常に多く、私が知る限りここまで大麻を全面に押し出したアーティストは過去にないでしょう。まずこの事をもって新しい事をやってのけています。


過去のアーティストの大麻に関する曲、ラインを全て飲み込み、一手に背負った格好に見えるのです。
この事は相当な覚悟と勇気を感じさせ、これが俺らの生きる道なんだと強く訴えています。


実際この姿勢に対して多くのリスナーが賛同し瞬く間にスターの階段を昇って行きました。
舐達麻がシーンの中心に居ることは間違いなく、異論を唱える者は居ないでしょう。

 

(ちなみに彼らの内、2人が逮捕されてしまいましたが、私はさほど気にしていません。曲になって返ってくるでしょう。)

 

さていかがでしたでしょうか?

 

これからも舐達麻の曲を待ち続ける一人の人間としてここに記しました。

______________________________________________________________________________________________

 

ご拝読ありがとうございました。また次号でお会いしましょう。

young555.net

 

#大麻 #日本語ラップ #舐達麻 #hiphop